優しい顔をしている医者

家族が気づこう

医師と女性患者

いびきが大きいかと思えばいきなり小さくなることがあります。睡眠中にそういった症状が現れた場合は無呼吸症候群の可能性がある為、専門医院でしっかりと検査をしてもらいましょう。

Read more

痛みの改善

聴診器とカルテ

行徳市には腰痛に関する医院がある為、腰の痛みに悩みを抱えている方は医院へ行くようにしましょう。長時間同じ体制で仕事をしていると腰が痛くなってくる為、注意をしましょう。

Read more

改善方法について

医師達4人

血糖値が高くなると痛風になってしまうでしょう。血糖値が高い方は痛風にならない為にも医師の診察を受けて、食生活改善に努めるようにしましょう。食事療法は知識のある医師に任せた方が良いです。

Read more

数値を下げよう

注射をしている

高脂血症は症状が進行することによって、血管が詰まってしまうようになります。運動や食事でスムーズに改善を試みましょう。

高脂血症が引き起こす病気

高脂血症とは血液中の脂質が異常値を示すことを言います。 中性脂肪、LDLコレステロールが基準値より高い、HDLコレステロール値が基準値より低い状態のどれか1つでも当てはまる場合は高脂血症と診断されます。近年では脂質異常症と呼ばれるようになりました。 高脂血症自体の症状はありませんので、多くは血液検査の数値を見て判明します。 高脂血症の影響をまず受けるのは血管です。血液の中の脂質が高くなると血がドロドロになり、血管壁が狭くなったり塞栓したりします。これによる高血圧、心筋梗塞、脳血管疾患などの症状リスクが非常に高くなるので、このような状態は防がなければなりません。 特に生活面では動物性脂肪を控えめにしたり、運動や禁煙、禁酒を心がけたり、生活習慣の改善が重要になって来ます。 その中で手軽なサプリメントも多くあります。 高脂血症に有効なサプリメントの代表的な物にはDHA・EPAがあり、多くの薬店でも取り扱っています。通販では定期購入も可能なサービスも充実しています。

サプリメントを取り入れながら、自分でできることを考えましょう。

前途のように、高脂血症の状態だけでは症状というものはほとんど見られません。 この先に起こる非常に危険な症状を出さないためにも、脂質の摂り方には日頃から注意しなければなりません。その対策としても、サプリメントは手軽で有効な手段ということで注目を集めています。 食品からだと大量に摂取しなければならなかったり、他の有害な成分まで多く摂取してしまうこともあります。サプリメントはその食品のいい部分だけを抽出したものですので、効率よく摂取できるというわけです。 ここでのDHA・EPAは主に青魚の油に多いもので、LDLコレステロールの低下に役立ち、HDLコレステロール値を上昇させる効果が期待できます。 良質な脂肪を摂ることで血液がサラサラになる効果があり、高脂血症が引き起こす様々な血管障害の予防に役立ちます。 最近の食生活からは、魚から十分なDHA・EPAを得ることは難しくなっています。 脂質の異常が気になる方は、食生活をはじめとする自分の生活習慣を見直すことと合わせてこのようなサプリメントも取り入れてみると良いでしょう。

食事が大切

医師と子ども患者

タンパク質は腎臓の機能を低下させてしまう可能性がある為、腎臓病を患っている方はなるべくタンパク質が少ない、腎臓病食を摂取すると良いでしょう。自分で作ることは難しい為、専門宅配に注文をすると良いです。

Read more